日本カイロ工業会について


日本カイロ工業会の目的と役割

会員相互の親睦協調および連絡をはかり、会員の自主的な経済活動を促進し、かつその経済的地位の向上をはかるための共同事業を行い、使いすてカイロ産業の健全な発展に資することを目的とする。

  • 会員相互の経済的地位の向上
  • 品質向上並び製品の安全に対する調査・研究
  • 産業に関する資料及び情報の収集・提供
  • 市場の安定化の推進

 

日本カイロ工業会の事業活動
  • 社会貢献事業として全国の老人福祉施設へのカイロ寄贈
  • 官公庁への建議・答申。
  • カイロ産業に関する資料及び情報の収集と提供。
  • 関連卸業界及び小売業態と連携を密にした流通の健全化。
  • カイロの品質向上並びに製品の安全に対する調査・研究。

 

日本カイロ工業会の歴史

昭和56年 4月

 日本使いすてカイロ同業会設立。

  入会46社。

 

 

昭和57年 4月

 都条例に係る品質表示告示。

 13項目の品質表示に関する告示。

 

 「東京医療品新報 昭和56410日号記事掲載」

昭和61年 4月   

昭和60年度シーズン実売数量調査を開始。5億1,196万枚。

 

 

 

昭和62年 5月

 会員と非会員との明確化をするためにカイロ裏面に「日本使いすてカイロ同業会会員」の表示を承認。

 昭和61年度シーズン実売数量5億387万枚。

 

平成1年 3月

 特許問題講習会開催。

 特許侵害の訴訟を受ける。

 昭和63年度シーズン実売数量6億9,614万枚。

 

平成2年 5月

 特許侵害訴訟却下される。

 平成1年シーズン実売数量6億8,532万枚。

 

平成3年 5月

 「日本カイロ同業会」に改称。

  毎年12月1日を「カイロの日」と制定し、カイロの潜在需要の掘り起こしをはかる。

 「日本カイロ同業会」設立10周年。

 

平成3年 12月

 第1回「カイロの日」キャンペーン実施。

 12月1日に東京都内、大阪市内で合計30,000個のサンプリングを実施。

 

平成5年 3月

 東京都生活文化局消費日適正表示課の指導により、低温ヤケドに関するアンケート調査実施。

 

平成7年 10月

 「カイロの日」キャンペーンで一般消費者より“「こんなカイロ」があったらいいなについて募集。

 平成6年シーズン実売数量10億個越え。

 10億3,829万個。会員数31社。

 

平成13年 5月

 「日本カイロ同業会」設立20周年記念祝賀会開催。

 平成12年シーズン実売数量14億5,581個。

 「日本カイロ工業会」に改称。会員23社。

 

平成16年 10月

 社会貢献事業で全国の老人福祉施設への使いすてカイロ寄贈始める。第1回目は北海道地区133施設へ寄贈。

 「日本カイロ工業会」ホームページ開設。

 

平成18年 10月

 「新日本様式100選」に使いすてカイロが選定され、日本カイロ工業会宛に選定書が授与された。

 

平成20年 6月

 「日本カイロ工業会」設立25周年記念総会を視察を兼ね中国・上海にて開催。

 

平成23年 3月

 東日本大震災に被災地に使いすてカイロ85万枚を支援物資として寄贈。

 

平成23年 5月

 経済産業省より東日本大震災に対するカイロの寄贈に対し感謝状が授与される。

 

平成24年 6月

 設立30周年記念祝賀会を東武ホテルレバント東京にて会員14社18名および招待者8名の出席により開催。

 同月設立30周年記念ゴルフコンペを、千葉県皆吉台カントリークラブにおいて開催。

 

令和3年 4月

 設立40周年を迎える。新型コロナウイル感染拡大防止の為、記念式典は見送る。

 

日本カイロ工業会 概要
名 称  日本カイロ工業会
会 長  エステー株式会社 上月 洋 (こうづきよう)
加盟社  15社 
設 立  1981年(昭和58年)
事務局

 〒103-0021

 東京都中央区日本橋本石町4丁目5番10号 本石町ビル3F

 TEL. 03-3241-2578 FAX. 03-3241-6681

 E-MAIL: info@kairo.jp