トップページ
カイロの日
募集要項
カイロ工業会会員
カイロについて
カイロのナマエ
新日本様式100選
国際郵便情報
カイロ使用上の注意
加熱式湯たんぽ自主基準
低温やけどに注意
くつ用カイロについて
よくある質問
お問い合わせ
 
Copyright 2003
by "日本カイロ工業会"
All Rights Reserved.
 
 
 
   

 

 

 


カイロの有効期限とは、「表示してある温度規格を保証する期間」の意味で、「製品を使用できる期間」のことではありません。保管状態によって、最高温度が高くなったり持続時間が短くなったりすることがありますが、使用して問題ありません。
 
 

 


中身の粉を少しなめた程度なら心配ありませんが、多量に食べた場合は医師にご相談ください。

 
 

 


カイロの中身が水に溶け出して、衣類を傷める心配はありません。
 
 

 


外装には東京都条例に基づき「燃えないゴミ」として処分するよう表示してありますが、各自治体(市町村)によって廃棄方法が異なります。詳しくは各自治体にお問い合わせください。
 
 

 


英語では「HEAT PAD」、中国語では「暖包」または「熱貼」
 ※国際郵便に関する情報は こちら